2010年11月19日 (金)

自転車で・・・

すごく久しぶりな更新。

今年の5月だったか、自転車を買った。

6段ギア付の「なんちゃってクロスバイク」

スピードメーターやら小型のバックミラーやらチカチカ光るライトなんぞをつけて乗っている。

で、暖かい頃(というか今年は暑かった)は週に何回も走った。

今は2回くらいかな。

痩せたか?・・・といえば「ウ~ん?」という感じ

だけど、脚の贅肉はとれたね

なので自分としてはスタイルは良くなったと思う

ガソリン代の節約にもなったのでメデタシ、メデタシ、です。

| | コメント (0)

2008年12月16日 (火)

マフェトン理論

体脂肪を燃やして健康的に体力をつけるための理論?として「マフェトン理論」があります。

この理論によると私の現在の体重を10kg落とすには、30分のウォーキングを400回!

する必要があるそうです。

毎日1時間歩いても200日・・・7ヶ月近くかかりますね~

でも、短期間に体重を落とそうとして強い運動(心拍数が急激にあがるような)をやると体を痛めるので、こちらがいいのだそうです。

もともと、「アスリートが強い体力をもっているのに、健康ではない」ことに着目して出来た理論なので「不健康になることは無い」わけですね。

理論どおりできればネ。

それから炭水化物の取りすぎにも警鐘を鳴らしています。

食後に「だるい」、「眠い」、「おならがよく出る」あとは忘れましたが、心当たりがある人は、食事の炭水化物の割合を減らしてみることをお薦めします。

理想の食事の栄養バランスは炭水化物「4」、たんぱく質「4」、脂肪分「3」です。

 

詳しい理論を知りたい人はこちらからどうぞ。

実はこの本、アマゾンのマーケットプレイスでもぼちぼち売れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

栄養価を示すスコア「ONQI」

今月号の「ナショナルジオグラフィック」誌に「食品選びの強い味方!?」という記事が載っています。

米エール大学グリフィン予防医学研究センターが、食品に含まれる栄養素、

ビタミン類、糖類、塩分の量や、血圧など健康への影響を算出したのだそうです。

1~100の数値になっているので「わかりやすい!」ですね。

数字が大きいほど健康に良いのだそうです。

こんな基準で買い物をするのもいいかもしれないですね。

ちなみに、100の食べ物は4っつ。

ブロッコリー、ブルーベリー、オレンジ、サヤインゲンです。

99はパイナップル、ラディッシュのふたつ。

98はかぼちゃ、瓜の仲間。

96はりんご、キャベツ、トマト

っていう感じで果物、野菜が上位を占めています。

そうでないものとしては91に無脂肪牛乳。

82にベニ鮭が入っているくらいです。

一番少ない数値「1」は、アイスキャンデーと炭酸飲料です。

2がアップルパイとベーコンとクラッカー(塩味、ってこまかい!)。

3がミルクチョコレート、4がチーズ味のスナック菓子。

5がホットドッグです。

だいたい、味の濃いもの、脂っこいもの、甘いものが低い数値ですね。

それにしても・・・44の「ニューヨーク・ストリップ・ステーキ」ってなんでしょうねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

低炭水化物ダイエット

楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!

ダイエットして体重を減らし痩せるには運動だけではうまくいきません。

どうしても食事を減らすことになりますが、食欲は人間の本能ですから極端に制限するのは無理があります。

そこで、食べ物を減らすにしてもダイエットに効果がある栄養素を選んで減らしたいですよね。

普通は脂肪分か糖分、あるいはその両方です。

両方ではきついので、どちらか選択するとして、どっちが痩せるかわかりますか?

実は、糖分(淡水化物)を減らすほうが、体重を減らす効果があるそうです。

炭水化物をとらないと体は脂肪燃やしてエネルギーに換えます。

また、糖分を脂肪にして体にためるインスリンも分泌量が減るので痩せやすい体になるのです。

では、炭水化物を摂らないかわりになにを食べるかというとですね、わたしの場合はツナ(缶詰)です。

朝はこれだけです。

また、牛乳は避けたい食品なので、「豆乳」を飲みます。

豆乳は大豆の絞り汁で、豆腐の減量ですね、大豆は畑の肉と言われているくらいたんぱく質が豊富です。

まさに低炭水化物ダイエットにピッタリですね。

楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

«ローライズ・・・